2024年02月26日

碧南市藤井達吉現代美術館での芸術鑑賞

碧南市藤井達吉現代美術館での芸術鑑賞

2月22日に碧南市藤井達吉現代美術館へ芸術鑑賞に行きました。

学芸員の稲垣先生から授業を行っていただき、「顕神の夢」展のタイトルになっている「顕神」(けんしん)とは神様が顕れる(現れる)ことであることを伺いました。目玉になっている作品について解説をしていただきました。

神様の姿を描いたり、神様を見たことでインスピレーションを受け、独創的な絵を描いたことなど、1つの作品が完成するまでの話を伺うことができました。

碧南市藤井達吉現代美術館での芸術鑑賞

「無題」と名付けられた作品が多くあり、「具体的なテーマを決めて描くよりは、感じたままに作品を描く方が多い」とのことで、「見る人にどのように感じてもらえるかという先入観をなくすため」でもあるそうです。

碧南市藤井達吉現代美術館での芸術鑑賞 作品の中には、神仏や霊的なイメージを表現された作品が多く、あまり美術館に行かない生徒も足を止めてじっくりと作品を見ていました。


2023年11月30日

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

今回は既製品の金属の容器に、好きな形に切り取って刻印を入れた真鍮板を固定しオリジナルのケースを作ります。

【工程】
・加工する容器を決める。
・容器に固定する真鍮板の形を決める
・擦り板、万力、糸鋸を使い真鍮板を好きな形に切り取る。
・ヤスリを使ってバリ取り、面取りを行う(手で触った時にケガをしないように加工をする)
・切り取った真鍮板に好きな文字や数字を刻印する
・真鍮板と容器に固定用の穴を開けて、リベットを使って固定する。

【ねらい】
・愛用したいアイテムを考えて作る。既製品に手を加えることでオリジナルのアイテムに変化することを知る。
・使う時のことを考えて加工、設計をする。
・正しい道具の使い方を理解し、安全に扱うことで効率的な作業ができることを知る。


素敵な作品が次々と出来上がりました。

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』

美術の授業『オリジナルのケースを作ろう』


2023年11月16日

冬季休業(年末年始休み)のお知らせ

冬季休業(年末年始休み)のお知らせ 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間を冬季休業(年末年始休み)とさせて頂きます。

<休業期間>
2023年12月30日(土) から 2024年1月4日(木) まで

何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 


2023年10月19日

美術の授業 スライド発表

美術の授業で、制作したスライドの発表をしました。
好きなこと、得意なことをスライドにまとめ、周りに「伝える力」をつけていきます。

美術の授業 スライド発表

美術の授業 スライド発表


2023年09月09日

2023年度スクーリング 3日目・最終日

2023年度スクーリング 3日目・最終日 スクーリングもいよいよ最終日。
閉校式での発表も無事終わりました。
慣れない場所での4日間、皆で頑張って多くの学びを得ることができました。
ワクワクドキドキの4日間が終わり、飛行機で帰路につきます。

2023年度スクーリング 3日目・最終日

2023年度スクーリング 3日目・最終日

2023年度スクーリング 3日目・最終日

2023年度スクーリング 3日目・最終日

2023年度スクーリング 3日目・最終日

2023年度スクーリング 3日目・最終日




トップ